医療ヒューマンファクター工学

PmSHELL分析手法コース

PmSHELL分析手法とは、「ヒューマンファクター工学のモデルをベースにした、現場で手軽に簡単に使えるヒヤリハット事例分析手法」です。
Write your awesome label here.

コースに含まれる内容

  • 4 Chapters
  • 1 Certification
  • 3+5 Questions
  • 6 Video (Total about 60 minutes)
  • 86 pages PDF

目的

医療ヒューマンファクター工学のモデルPmSHELLを使った分析手法を理解すること

達成目標

 1.ヒューマンファクター工学の考え方の理解
2.PmSHELLモデルの理解
3.PmSHELL分析手法の手順の理解
4.PmSHELL分析手法の考え方と手順を事例を使って理解

Course Lessons

Meet the instructor

河野 龍太郎

PmSHELL分析は手軽にできる分析手法です。各要素ごとに要因を整理するので、これまで当事者の不注意や意識が低かったなどの個人の要因だけで考えていたことが、モデルの各要素についても整理できるようになり多面的に考えることができるようになります。
ヒューマンエラー事象を理解するための最初の分析手法としてお勧めします。もう少し深く分析したい場合には、簡易即行型QuickSAFER分析手法やImSAFER分析手法があります。
Patrick Jones - Course author
Created with